〜歌謡曲に溢れた風景〜日々〜そして洋楽〜

レトロ歌謡曲&洋楽ファンの日々。

バーブ佐竹〜女心の唄〜白い太陽〜何でもないんだ

バーブ佐竹さんは、その外見(容貌)の強烈なインパクトと、、

その甘く低く、時にはやや高く高らかな、爽やかな 美声とのミスマッチさ、アンバランスさが特徴的となっています。^^




男性が描く女性心らしい、情念が穏やかに優しくムーディーに描かれた「女心の唄」




水原弘さんの様な、ムーディーでニヒルな愁いのサウンドにシットリとした甘い歌唱が冴える「白い太陽」



和の情緒、演歌風の侘しさの漂う、やや重苦しいマイナー調の趣のある「ネオン川」




ロマンティックで大人なムーディーサウンドに、、優しく柔らかな歌唱とハミング?が心地よい「何でもないんだ」



などなど、フランク永井さん、水原弘さんらと、また音色が かなり異なり、、

その独自の渋い味のある情緒を醸し出し、、

とても魅力的な声質です。^^